読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴨川にあこがれる日々

軽い技術っぽい記事かいてます

Developer Application Contest 3rdに参加した話

雑感

はじめに

先日,docomo主催のアプリコンテストがありました.

研究室の面々とアプリコンテストに出ようという話題になった際,ちょうどよい時期にあったので,このコンテストを選びました.
アプリ提出の締め切りは2月6日24時だったのですが,取り組めるのが前日5日の19:00というのが確定していました.
そのため短期集中のハッカソン形式(?)でやろうということで大学でぶっ通しで終わるまでやりました...
その時の感想などをまとめようと思います.

本題

今回はAndroidアプリを4人で作ることになりました.
自分たちで作ろうと思っていたのは,音声アシスタントを取り入れたニュースアプリです.
制約としていくつかのテーマのうち1つは満たすこと,docomoAPIを最低一つ使うことが課されました.

3人がAndroidJavaで開発,1人がサーバーサイドをRubyで,という分担でした.

結論から言うと無事提出できるまでにはこぎつけたので,人間,やるに気になればなんとかなるものです...

所感

  • 3時間おきにメンバー4人で進捗と次に行う作業について話し合う時間を設けましたが,これがかなり良かった,全体的な作業を見渡すことや自分の作業で取りこぼしていることがわかるので共有できるためです.
  • 技術的にAPIサーバの機能をheroku+sinatraが担ってくれて重宝しました
  • 36時間起きてると腹痛がひどい

以上です.