鴨川にあこがれる日々

軽い技術っぽい記事かいてます

読書するにはちょうどいい感じの夏休み

iPhoneとかiPad minikindle本を読む機会が多くなりました.
半年で70冊くらい.ほぼマンガと小説です.
その中で読んで面白かったものを紹介してみます.

聲の形

amzn.to


マンガです.聴覚障害の子とその子いじめた子のお話.いじめと聴覚障害という重めの話を扱っているので,声を出して笑うようなマンガではありませんが,最近読んだマンガの中では,かなり心に響きました.kindle storeで1巻は現在期間限定で無料です.

ハーモニー

amzn.to


SF作家,伊藤計劃さんの作品です.時系列では,虐殺器官の後になります.
完璧な福祉社会が実現された世界で話は進みます.完全に健康をコントロールできるとどうなるか,考えました.
私は,電子版で読んだ時,本文がバグってる,と思いました.(他人に指摘されるまで気が付きませんでした.)
最近,新版が出版され,表紙はredjuiceさんです.

クズの本懐

amzn.to


ちょっとドロドロしたマンガです.主役は2人の男女です.お互い,思いを寄せる人物がそれぞれいるのですが,いろいろあって人間関係こじれています.
本編とは関係ないのですが,2巻のおまけマンガがお勧めです.(本編よりも心に刺さりました.)

さいごに

以上になります.
書評というものが嫌いなので,最小限にしました.紹介と感想(?)のみです.
カフカの「変身」とか著作権切れの古い作品はkindleで読めるので,デバイスに慣れればなかなかいいものです.最後までお読みいただきありがとうございます.