7月の振り返り

shopetan.hatenablog.com

ホワイトボードに書いた私の文字が、死ぬ間際の人間のようだったそうです。
文字には気持ちを込めて書いていきたいと思うなどしました。

大学のこと

修論の中間発表会がありました。
主査と副査の先生を除くと教員が1名で普段のゼミと変わりがありませんでした。

その他

2冊/日のペースでkindleで漫画を買って読んでいました。

研究っぽいこととして、論文を読んだ記憶があります。

あとword2vec (skipGram with negativeSampling) の再実装をスクラッチで書いていました。こういう高速化のテクニックは楽しいですね。


それ以外は、何をしていたか思い出せません。

上半期の振り返り

shopetan.hatenablog.com
に感銘を受けたので、再開してみます。

月ごと

  • 1月:2月に国際会議があったのでDMM英会話を始めた。今もだけど、全然言ってることわからなくて大変だった。国際会議併設のワークショップの準備をしていた気がする。
  • 2月:イギリスに行った。また行きたい。cambridgeをcombridgeに間違えて宿泊施設をドタキャンして焦った。Googleが会場近くのバーを貸し切ったパーティーみたいなやつをやっていたのでに行った。会話が全く理解できなくて本当に厳しい気持ちになった。英語大事。
  • 3月:NLPのスタッフをした。同期とかが発表してる中で自分は何も発表してなくて落ち込んだ。AAAI&WSDM2017勉強会で発表した。
  • 4月:DC1の書類を書き始めた。TAのためにほぼ毎回前日徹夜だった。Kaggleをちょっとやった。
  • 5月:広い部屋に研究室が引っ越した。学生の要望は一切事務に通らなくて厳しいなと思った。GWはDCの書類をやっていて、スタバのグランデサイズを6時間で2杯とか飲んでた。BLAME!の映画をみて、弐瓶勉の単行本を全部買った。
  • 6月:カフェイン中毒らしい症状が出た。悲しい。ICLR読み会で発表した。

上半期(もっというとM1から) 研究テーマが決まらなくて、ずっとしんどい。
トップ会議に通るくらいのいい研究をしたいのですが、ギャップをすごく感じています。どうしたらいいんでしょうか。

下半期は頑張ろうと思います。

国際会議でイギリス

バンケット会場
f:id:another16javac:20170210075824j:plain
f:id:another16javac:20170210075652j:plain


会場の周辺施設

f:id:another16javac:20170210075439j:plain
f:id:another16javac:20170210075546j:plain
f:id:another16javac:20170210075011j:plain
f:id:another16javac:20170210075145j:plain
f:id:another16javac:20170210074838j:plain


はじめに

WSDM 2017 – The 10th ACM International Conference on Web Search and Data Miningf:id:another16javac:20170210074605j:plain

WSDMという国際会議の併設のワークショップに論文が通ったのでイギリスのケンブリッジという都市に来ています.DNAの2重らせん構造をみつけたワトソンとクリックがランチしたEagleというパブがあったり,いたるところに教会や大学がある都市です.

この会議には主にデータマイニング系と検索系の人が参加しているようです.今年の論文の採択率は15.9% (!!!!).来年はロサンゼルス,再来年はメルボルンだそうです.

ここでは準備の話をかきます.

本題

WiFi

現地で道に迷ってもいいようにネット環境を用意します.
調べた範囲では

各キャリアの海外プラン > ポケットWiFiレンタル > 現地でsim cardを調達

の順で高いです.ポケットWifiはかさばる,充電が2,3時間しかもたない,保険に入らないと弁償しないといけないといったデメリットがあるのでsim cardを海外で調達しました.アメリカなどと同様に空港にsim cardを売ってる自動販売機があるので,それを買ってスマホにさせばすぐに使えます.2000円以内で1GBの通信できます.

現金

いろいろ調べたところ,海外でクレジットカードからポンドを下ろすのが一番安く交換できるのですが,面倒だったので,空港で交換しました.日本と違ってイギリスは公共交通機関の自動販売機ですらクレジットカードが使えるのでほとんどいりません.自分が現金が必要になったタイミングはご飯を割り勘するときだけでした.

クレジットカード


デビットでもいいかもしれませんが,絶対に必要です.航空券やホテルの予約で必要になることがあります.念のため異なる2種類のクレジットカードを用意しました(VISAとamazonのmasterカード).

自分がつらかったのは,作ったカードは1月あたりの上限額が10万円に設定されており,航空券だけで10万円超えて払えず色々と指導教官にめんどうをかけたので,上限を上げておいたほうがいいです.

変換プラグ

イギリスは日本のコンセントが使えないのでBFタイプの変換プラグが必要になります.また海外に行く気がしたので,複数の変換プラグが同時に使えるものをドン・キホーテで買いました.

英語

私は英語が壊滅しています.以前他大学の方がACLに行く前にDMM英会話をやっていたので,自分も30日間やりました.非ネイティブの英語がぎりぎりわかるくらいで,ネイティブや英語に音が近い言語の方の英語は音を認識できないので厳しいです.どうしたらいいんでしょうかね.

歯ブラシ

日本のホテルにはありますが,アメリカとイギリスで泊まった場所にはなかったです.

ボールペン

入国カード書くのにいるので機内に持ち込んだほうがいいです.空港で書く場所がなかったです.

その他

衣類圧縮袋

なんだかんだで衣服がかさばるのであると便利です.自分はこれをかいました.

カナル型のイヤホン

耳栓の代わりです.飛行機はうるさいのであると便利です.

事前手続き

大変感謝していますが,所属研究科の出張手続きが煩雑すぎて行くのやめたくなるレベルでした.

年末に読んだ本とか

今年の目標は死なないことです*1

先月末に念願の佐久島(妃真加島のモデル)に行きました.観光客が多いシーズンは夏なので個人的にはちょうどよかったです.三河湾の島の中では一番でかいですが,栄えてはいないそうです.

この道中や宿で読書をしていたのでその2冊について.

なぜあなたの研究は進まないのか?

なぜあなたの研究は進まないのか?

特に印象的だったのは,「読んだ論文は,サーベイ論文としてまとめること」です.私は1つの論文を1つのブログ記事としてまとめているんですが,サーベイ論文としてまとめるほうがいいまとめ方だと思いました.サーベイ論文として書くと,読んだ論文の位置づけがわかりますし,論文の関連研究を書く際に使えます.運が良ければサーベイ論文として出版できるかもしれないのでいい事づくしな印象です.

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

アメリカのソフトウェアエンジニアの話なので日本だと実践しにくいことが少しありますが,すごいよい本でした.ポモドーロテクニックやさっさと引退する方法,筋トレ,モチベーション,勉強法などが書かれています.繰り返し「ブログを書いたほうがいい」と書かれていますがエンジニアにかかわらず,研究者でもいえるような気がしています.海外の研究者の方で,書いた論文についての解説ブログ(コード付き)で公開している方は目にしますし,実装の公開やわかりやすい使用例などが使ってもらう頻度や被引用数,知名度があがりやすくなるためです.


その他

来月はイギリスに行く予定です.

*1:クリスマスは食中毒,年始は天井から浸水してました.

2016年の振り返り

去年と同様に.

月ごと

  • 01月.不審者が住んでいる建物に出たり,プライベートでいろいろあってでわりとしんどかった.前厄でこれなので本厄は死ぬのでは.scalaを書こうとして挫折.
  • 02月.引っ越.
  • 03月.言語処理学会年次大会@東北.学位授与式.トピックモデルの輪読会でLT.京都旅行.
  • 04月-05月.指導教官がいなかったらやめるレベルで講義が嫌だった.研究せずにKerasを触ってた.たまにdocumentのcommitして喜んでた.
  • 06月.オタクMLでLT.
  • 07月.インターンに申し込んでは落ちた(3/3で落ちた).
  • 08月.トピックモデルをいろいろ書いた.ERATO感謝祭@NIIの聴講.研究室合宿で那須観光.
  • 09月.KDD2016勉強会@東京と最先端NLPに参加.
  • 10月.WebDBForum@日吉(去年の発表が名誉ある賞を頂いたため).後期の講義がはじまって憂鬱になった.査読結果がreject
  • 11月.IBIS@京都.
  • 12月.佐久島と名古屋観光.

昨年と比較して

まったく覚えていなかったが,去年の自分は以下のようなことを言っていた.

1. 大学院の講義で時間を取られて研究できないという話をきいているので,なんとかうまくこなす
2. わりと基礎がおざなりになっているので,数学と英語(?)をやる
3. できるだけ研究以外のことにかかわらない
4. 誤字がひどくって書き上げるのが早くないと,出せる状態になってないことがあるので,誤字を減らしたい


以下,評価します,

1. こなせませんでした
2. していません
3. まぁまぁ...(その割に業績は増えてないけど...)
4. 執筆の速度はあがった気がしているけど,誤字は減ってない...

以上.まともに達成できていませんでした.

今年全体を通して

卒業などで交際費が激減したため,電子書籍を中心に色々読んだ.

booklog.jp


欲しかったら購入するようにしたため図書館利用がほぼなくなった.今は図書館で論文を印刷するのが主な入館目的.学部生の頃の方が使うことが多いので,学部生から24h図書館に入れるようにすればいいのに.

研究

昨年ほどちゃんとしたところに通せてないので,頑張ろうと思いました...

Mendeley,feedlyGoogle scholarで自動化できる部分は自動化.

アウトプット的な

Qiitaでgistパクられたり,自分の投稿のスクショを貼られることがあって記事を全部削除した.ページビューはQiitaに置いたほうが全然高いが,ビュー稼ぐために書くわけではないので,基本的にgithub.ioに移行.

nzw0301.github.io

来年のこと

理論よりの英語論文をかきたいです...

M2になるので就活です.

よいお年を.

2016年に買ったものとか

気を緩めるとGibbs samplingのことを考えてしまう気質*1と進学した関係もあり交際費が激減したためAmazonで昨年の倍くらい注文した(基本的に漫画か小説).

よいものはよいと言いたいので,褒めます.

ヘッドホン

はじめてヘッドホンを購入.音量をそこまであげなくても周囲の音が全然聞こえなくなるので,すごくいい.ワイヤーの部分が長すぎた.

文具

ロジクール ワイヤレス プレゼンター R400t

ロジクール ワイヤレス プレゼンター R400t

学会に行くたびに毎回大学からレーザーポインタを借りていたのだが,それがめんどうになったため購入.スライドの移動もこれでできるので楽.


多機能ペンとして初めて購入.

今年は購入冊数が300冊超えてた.漫画は基本的にkindleです.

SF

あなたのための物語

あなたのための物語

バーナード嬢曰く。』という漫画で興味を持ったので購入.サマンサ・ウォーカーという研究者の余命半年を扱ったもの.今年一番影響を受けた気がする.

森博嗣

ミステリではなく,家族に関する小説.この家族の形を少し冷たいと思う一方で,理想的な気もした.

漫画

主人公が異常な執念をもってる,比較的暗い漫画を好んで読んだ (e.g. 『賭ケグルイ』) .


主人公が強いバドミントンの話.表紙は主人公.同著者の『パジャマな彼女。』もよい.

格段に高い演技力と醜い顔をもつ主人公が,美人と顔を入れ替えて脚光を浴びていく話.暗い.

ボルダリングコメディ漫画.ボルダリングは研究に似てる気がする.


旦那さんが作ったお酒をOLの奥さんが飲んでイチャイチャする漫画.
余談だが,クリスタルな洋介氏がサンデーでやっていた読み切りギャグ漫画『父さんとオモチャ達』をご存知だろうか.小学生の頃にそれを読んで爆笑していた.


必読百合情報.


新書

人間とは何か (岩波文庫)

人間とは何か (岩波文庫)

自分を満足させるため.

映画

Amazon prime会員は映画が見放題なので,かなり時間的余裕があるときに見た.商品が増えてきたので,来年からはレンタルショップ行かないかもしれない.

ビンラディンを追い詰めるドキュメンタリィ風の映画.明るい気持ちには決してならない.


列挙したものはAmazonアフィリエイトへのリンクなので経由して買っていただくと喜びます.

*1:冗談半分

8月の振り返り

技術的なこと

サーバ

気づいたらcronの実行にしか使っていなかったので,レンタルサーバを解約した.実は図書館系のデータ*1をずっと集めていたのだが,気づいたら解約日になっていたので闇に消えた.cronで実行していたコードは,PC起動時にスクリプト実行してslackやTwitterに通知させればいいかなと思ったので,時間ができたらやるかも.

Keras

翻訳が滞っていたので少しだけ更新した.
RNNを頑張る方がいるので,Bidirectionalとかが取り込まれててNLPの人間としては嬉しい.

Juliaを久しぶりに書いた

Pythonは遅い,Keras,scikit-learn,numpy/scipy,pandas,jupyterの内部で収まっていればいいが,自前でモデルを書いた場合に,データに対してスケーラブルでない.かといってCythonを書いてしまうと柔軟性が失われてしまう*2.今までだとJavaで書いていたけれど,やっぱりPythonくらい柔軟に拡張したくなる*3.というわけでほぼ1年ぶりにgadfly以外の用途でJuliaを書いた.当時はv0.3だったけど,今はv0.4になっていた.Juliaの速度は申し分ないし,PythonをCythonで書くよりも労力が少なかったので感動した.オブジェクト指向ではないので,そこに慣れてしまえば書きやすいと思う*4.ただし,言語としてまだ若いので研究室でおすすめはまだできないかなぁという感じもする.

イベント

河原林ERATOの感謝祭

Program | ERATO感謝祭 SeasonⅢ
トップ会議頑張って出そうと思いました(小並感).

分散表現の研究に興味があるので,AAAIの論文の論文のことをざっくり書くと,

  • embeddngsの性能をあげる方向性として言語資源(辞書)を使う
  • gloveの最適化の式に言語資源の情報を正則化として加える(類義語とか)
  • 学習データが少ない時に上がり幅が大きい
  • 言語資源の中では,類義語を使う場合がもっともよい
  • w2vでも可能だが,glovenのほうが良い (あとで思ったが,w2vの場合は正則化項といれるよりも正例や入力にいれるなどの使った方がよさそうな印象)

という感じでした.

合同ゼミ合宿

那須に行った.研究をどうしていくかでやや盛り上がったので,合同ゼミのページを作るなどしていた.github pagesはjekyll,git,github が使えればブログページが公開できるのだが,誰かひとりがずっと担当していると引き継ぎに失敗した場合作りなおしになりかねない.なので,できるだけ低コストでやりたいのだけれど,github pagesよりも楽に管理できる方法があれば知りたい...
那須は素晴らしいところで気分転換にもなったが,車がないと移動がしんどいところだったので,自動運転の時代が早く気てほしいなぁとか思っていた.

ちなみにこれです.

slis-ml.github.io

生活的なこと

研究科

研究科選びを失敗したなとか思って憂鬱になっていた.書きながら振り返ると別にTwitterに書いても講義はよくなるわけでもないので,黙って研究だけしていようと思うなどした*5.学部のころは授業アンケート*6にぶつけていたが,大学院ではそれがないため,講義担当の教員への直接的なフィードバックができない気がしている.

その他

「のぼる小寺さん」という漫画に感銘を受けたので友人たちを誘って駅前にあるボルダリングに行った.このスポーツが研究と似ているとは薄々思っていたが,ルールを聞いてみるとやっぱり似ていた(気がする).

ルールを説明しましょう.壁にホールド*7が埋め込まれています.これは全部使っていいわけではなくて,コースによって手で掴んでいいホールドが決められています.ただし,足はスタート位置が決められているだけなので,好きなところを踏んでよいです.コースごとにゴールとなるホールドが定められており,それを両手でつかむとクリアです.このため,登りながら次に使うホールドを決めていると疲れるため,登る前にどのような体運びでゴールを目指すかを考える必要があります*8.説明おわり.

ボルダリングは腕力がなくても足の可動域が広ければ楽な体勢がとれるので,そういったところで筋力をカバーできる気がした.
運動不足がたたり,1h体験コースだけで翌日は筋肉痛に襲われた.

*1:以前ブログにも出てきた図書館を含むTweetとNDLの全国書誌

*2:あれば別言語にしか見えない

*3:Java力が低いせいかもしれない

*4:これも自分のJulia力が低いので,誤解があるかもしれない

*5:エネルギ使うだけ無駄なので講義に使う労力と時間を最小化すればよい

*6:噂だと全体で3人くらいしか出さないらしい

*7:壁に埋め込まれただいたい単色の岩

*8:ある事柄を知りたいというゴールは1つであるがそのアプローチは様々である研究に似ているような...似てない?